読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

【速報】錦織 2年連続のベスト8進出、世界35位にストレート勝ち<男子テニス> tennis365.net 8月7日(金)6時44分配信

 

 

シティ・オープン

男子テニスツアーのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード)は6日、シングルス3回戦が行われ、第2シードで世界ランク5位の錦織圭(日本)が第16シードで同35位のL・マイェール(アルゼンチン)を6-4, 6-4のストレートで下し、2年連続のベスト8進出を決めた。

シティ・オープン対戦表

小雨が降り第1セットで3度の中断がある中、錦織は集中力を切らさずに得意のラリー戦でマイェールを圧倒し、世界トップ5の力を見せつけた。

両者は今回が通算3度目の対戦で、錦織はマイェールとの対戦成績を3連勝とした。

準々決勝では第7シードのF・ロペス(スペイン)とS・グロス(オーストラリア)の勝者と対戦する。

錦織にとって今大会は、左足の負傷で棄権したウィンブルドン以来 約1カ月ぶりの公式戦。初戦は世界ランク95位のJ・ダックワース(オーストラリア)に2時間19分で逆転勝利をおさめていた。

2013年のシティ・オープンは3回戦でM・バグダティス(キプロス)、昨年は準々決勝でR・ガスケ(フランス)に敗れた。

一方、敗れたマイェールは、今年6月に世界ランキングで自己最高位となる21位を記録。昨年ベット・アット・ホーム・オープンでキャリア初のタイトル獲得。今季はニース・コート・ダジュール・オープンで決勝進出を決めるもツアー2勝目を逃した。

tennis365.net

headlines.yahoo.co.jp