読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

高架下のケーブル火災 JRなど運転見合わせ 8月18日 22時08分NHKNEWS

ニュース ニュース-国内地域ニュース

 

 18日午後7時半すぎ、東京・立川市にあるJRの高架下のケーブルから出火しました。これに伴う停電によって、周辺を通る青梅線などJRと私鉄の5つの路線が運転を見合わせていて、影響が広がっています。

f:id:harusamekun:20150818230146j:plain


18日午後7時40分ごろ、東京・立川市のJRの高架下を通っているケーブルから出火し、火は消防によってほぼ消し止められました。
JR東日本によりますと、このケーブルは、近くの変電所から駅や線路の信号などの設備に電力を送るためのもので、この影響で停電が起きたため、周辺を通る青梅線が立川と奥多摩の間の全線、五日市線が拝島と武蔵五日市の間の上下線、南武線が立川と稲城長沼の間の上下線、それに、八高線が八王子と高麗川の間の上下線で、それぞれ運転を見合わせています。
また、西武鉄道拝島線も停電のため、玉川上水と拝島の間の上下線で運転を見合わせています。
JRによりますと、運転再開のめどは立っていないということで、復旧には時間がかかる見通しです。
駅間で停止 乗客は線路歩き移動
JR青梅線西立川駅近くでは、駅と駅の間に停車した電車の乗客がJRの係員や警察官などに誘導されながら、線路を一列になって西立川駅の方向に向かって歩いて移動していました。
乗客の男性は「電車が止まって停電したが、エアコンはついていたので涼しく、体調を崩すような人はいなかった。ただJRから状況の詳しい説明がなく、2時間も待っていたのでみな疲れていた」と話していました。

www3.nhk.or.jp

 

<沿線火災>東京・立川でJR線止まる

毎日新聞 8月18日(火)22時2分配信

 

 18日午後7時40分ごろ、東京都立川市曙町3のJR中央線の高架下で火災が発生し、停電が起きた。この影響で中央線快速や南武線青梅線などが一時上下線で運転を見合わせた。青梅線南武線の電車3本が駅間で立ち往生し、駅員が乗客を降ろして近くの駅まで徒歩で誘導するなどした。けが人の情報はないという。

【現場を撮影】車内の様子 線路に降りる乗客

 JR東日本八王子支社によると、変電所から信号など鉄道設備に電気を送るケーブルが焼けたといい、原因を調べている。

 18日午後7時40分ごろ、JR昭島駅から青梅線の立川方面行き電車に乗った会社員の女性(38)によると、次の中神駅に到着しようとしたところで、電車が急に止まったという。車内は停電せず冷房も利いていたが、中央線の沿線火災で運転を見合わせるとのアナウンスが流れた。

 1両目はホームにかかっていたため、前方6両の乗客は降りられた。しかし、女性が乗っていた7両目以降は車内の通り抜けができず、停車から約50分後、駅員の誘導ではしごを使って線路に降り、中神駅まで歩いたという。女性は「車内はそんなに混乱していなかったが、駅前で50人くらいタクシー待ちをしていた」と話した。

最終更新:8月18日(火)22時54分

headlines.yahoo.co.jp