読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

局部を切断されたらどうなるの? Mocosuku Woman 8月14日(金)23時30分配信

ニュース-生活健康グルメニュース ニュース

 

 

 

harusamekun-news.hatenablog.com

 

13日、都内の法律事務所内で、男性が局部を切断されるという衝撃の事件が起こりました。詳しい動機などについてはわかっていまませんが、被害者は「どうなってしまうの?」という心配や疑問が頭をよぎります。ここでは、男性生殖器と性機能について解説します。

今回の事件では、多くの報道で「下腹部」や「局部」が切断されたという表現になっており、正確にはどの部分を指しているのかは不明です。男性性器は、大まかには陰茎と陰嚢で構成されています。

陰茎には尿道が通っていて、精液や尿が通ります。つまり性機能と排尿の両方の機能を備えています。一方、陰嚢は精巣(睾丸)と精巣上体(副睾丸)を入れる袋であり、精子を作って溜めておく機能があります。

◆性器がなくなるとどうなる?

陰茎、陰嚢を切除するとどうなってしまうでしょうか。陰茎や陰嚢を切除しただけでは、直接的に命に関わることはありません。もちろん、出血が多い場合には出血性ショックなどで死亡する可能性はありますが、これまでの報道から、今回の被害男性も命に別状はないようです。

とはいえ、ひとつの器官が切断されてしまったわけですから、性器のさまざまな機能に影響が出てくることは間違いないでしょう。その場合どうなるかは、病気のために、前立腺や陰茎を切除するケースが参考になります。手術で排尿機能や性機能の障害が大きく残るのは、前立腺全摘術や、陰茎切除術などの場合です。

まず、排尿機能に関しては、部分的な切除があっても排尿をコントロールすることはある程度可能だと考えられます。これは、排尿を制御する筋肉は陰茎の付け根のほうにあるためです。一方、前立腺の全摘出術や、陰茎切除術などでは、勃起に関わる神経も一緒に切除してしまうため、勃起障害が起こります。

◆男性らしさはなくなるのか?

では、性器切除により男性らしさがなくなってしまうかというと、必ずしもそうではありません。男性らしさは、主に男性ホルモンにより作られています。男性ホルモンの働きによって、ひげや体毛、筋肉、骨格などの男性らしい体つきが作られます。

男性ホルモンの95%は「テストステロン」という物質で、精巣で作られます。このテストステロンがきちんと分泌されるかどうかが、男らしさが残るかどうかのカギとなります。つまり、精巣が取り除かれない限りは、男性らしさは残ると言えるでしょう。

◆性欲については?

性欲に焦点を当ててみるとどうでしょうか? 性欲をコントロールしているのもテストステロンです。テストステロンは異性を惹きつけるようなフェロモンを発生させるとも言われており、さらに性的な興奮を促す働きもあります。

つまりテストステロンが分泌できれば、性欲も維持されることになります。最近では、性器を切除するような手術後に、性機能障害が最小限で済むようなタイプの手術も登場しています

執筆:座波 朝香(助産師)
監修:坂本 忍(医学博士、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ)

Mocosuku編集部

最終更新:8月14日(金)23時30分

headlines.yahoo.co.jp