読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

オコエ、バット投げちゃった「うれしすぎて、興奮しすぎて何が何だか…」 デイリースポーツ 8月17日(月)19時39分配信

ニュース ニュース-スポーツニュース

 

 

 「高校野球・準々決勝、関東第一5-4興南」(17日、甲子園)

 関東第一(東東京)が、プロ注目のオコエ瑠偉外野手(3年)の決勝2ランで接戦を制し、夏の大会初めての準決勝進出を果たした。

 

3-3の同点で迎えた九回、1死二塁の2ボール1ストライクから1番・オコエが左翼スタンドへ勝ち越しの2ランを放った。

 試合後にお立ち台に上がったオコエの主な一問一答は次のとおり。

 -最後までわからない試合だった。

 「興南高校も強いチーム。もう一回チャンスが回ってくるかなと思い、最後は気持ちで打った」

 -なかなか、らしいプレーができなかった。

 「比屋根君もいいピッチャーで、甲子園に来ないと経験できないピッチャー」

 -ホームランの場面を振り返って。

 「一番いい場面で打てて気持ち良かった。最後の打席は気持ちで一本いこうと思っていた。張ってたところにきたんで、打つ前から喜びが体から出た」

 -打った瞬間、バットを放り投げていた。

 「うれしすぎて、興奮しすぎて、何が何だかわからなかった。(東)東京大会でもいい当たりが出たら投げちゃいました」

 -4打席目までを振り返って。

 「足を引っ張ってて、最後ああいう形で取り返せて良かった。前の打席での打ち取られ方から、(九回は)インコースにくるだろうなと思っていた」

 -今日は米沢監督の誕生日。

 「こういう勝ち方ができて本当に良かったです」

 -初めての4強。

 「自信を持ってやってきた結果。良かったです」

 -準決勝は東海大相模(神奈川)が相手。

 「また今日のように自分たちの力を出せれば。自分的にはあんまり苦手意識はない」

最終更新:8月17日(月)19時53分

headlines.yahoo.co.jp