読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

ロバート キヨサキの金持ち父さん貧乏父さん 単行本 – 2000/11/9

記事 記事-読書 記事-経済 株式

 近くの図書館で簡単に借りることができたので、次の本を読んでみました。

ロバート キヨサキの金持ち父さん貧乏父さん 単行本 – 2000/11/9

 

 

 

就活真っ最中の自分に対して、働く意味・お金を稼ぐことをどういうことなのかを知りたくて、見つけました。主に、良いところとしては、お金持ちになるには、「資産形成」をすることに対し主眼を置いています。主に気になったのは以下の点です。

 

  1. 資産形成が重要(自分のためにお金を働かせる)
  2. 税金が一番の支出
  3. 学校ではお金のために働く人を教育する
  4. お金のことは学校では教えてくれない

 

まだ読了する前なのですが、ベストセラーの点を考えて、他のウェブページの内容を集めてみました。本の内容にはお金に関する盲点が多く書かれているのですが、最後の方で、著者のロバートさんが破産した内容がまとめられています(こんなことを書いてしまうと書籍の説得力がなくなりますが)この記事やこの本を機会に、お金に関する内容も書いていきたいと思います。

以下 引用です。

 

 

ロバート・キヨサキってどんな人?ロバート・キヨサキ

ロバート・キヨサキは、投資家であり、ビジネスマンであり、ベストセラー作家だ。彼の著書「金持ち父さん 貧乏父さん」は、金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、中流以下の人たちが教えていないことを明かしている。「人々がお金で苦しむ最大の理由は、学校に何年通ってもお金について全く学んでいないからだ。人々は結局、お金のために働くことを学ぶ…だが、お金を自分のために働かせる方法を学ぶことは決してない」と、ロバートは言う。

 

ハワイで生まれ育ったロバートは、日系四世のアメリカ人。教育家として名高い一家に生まれた。父親はハワイ州の教育長だった。ハイスクールを出たロバートはニューヨークで教育を受ける。卒業後、彼は米国海兵隊に入隊、士官、軍用ヘリのパイロットとしてベトナムに出征した。

 

帰還後、ロバートはゼロックス社に就職したが、1977年には会社を立ち上げ、ナイロンとベルクロを使った世界初のサーファー用財布を発売、これが全世界で驚異的な売上を記録する。

 

1985年、ロバートは国際的な教育企業を設立した。この会社は、世界の何万という人々にビジネスと投資について教えた。

 

ロバートは47歳という若さで引退したあと、大好きな投資を続けていた。この「引退」中に書かれたのが、ニューヨークタイムズのNo.1ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」だった。続いて「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」、「金持ち父さんの投資ガイド」を執筆、この3冊はすべて、ウォールストリート・ジャーナル紙、USAトゥデイ紙、ニューヨークタイムズ紙のベストセラーリストに同時にトップテン入りを果たしている。2001年1月には「金持ち父さんの子供はみんな天才」が刊行された。

 

「持てる者」と「持たざる者」とのギャップがますます広がることを憂えてロバートが考案したのが、ボードゲーム「CASHFLOWR101」だ。これは特許を取得したゲームで、金持ち父さんが長年かけて彼に教えたお金に関する戦略と同じものを教えてくれる。ロバートが47歳で引退できたのも、このお金に関する戦略のおかげなのだ。

 

ロバートが手がけているのは、不動産投資やビジネスの売買・構築だが、彼の本当の情熱は教育に向けられている。彼は、お金に関する教育の分野で非常に評価の高い講演者であり、彼の講演は、世界中の聴衆に大きな元気を与えている。ロバートは、オプラ・ウィンフリー・ショーをはじめ、米国トップのテレビ・ラジオ番組に出演している。

 

ロバートは、自分の経済状態を向上させたい人々に、次のような意味深いメッセージを送っている。「お金を手にするたびにあなたは、自分が金持ちになるか、貧乏になるか、中流階級になるかを選ぶ力を持っているのだ。」

 

私には二人の父がいた

…金持ちの父と貧乏な父だ。一人は高い教育を受け、知的レベルも高かった。

四年制の大学を二年で卒業し博士号を取得、その後もさらに高度な教育を受けるためにスタンフォード、シカゴ、ノースウェスタンと三つの大学をはしごした。どの学校でも成績優秀だったため、授業料はすべて奨学金でまかなうことが出来たそうだ。

 

もう一人の父はハイスクールすら卒業していない。二人の父はどちらも生涯を通じてよく働いた。二人とも仕事はうまくいっていて収入も結構多かった。それなのに、一方の父は死ぬまでお金に苦労した。そして、もう一方の父はハワイで最も裕福な人間の一人になった。

 

一方の父は家族への遺産だけでなく、慈善事業や協会の活動にも何千万ドルという金を遺した。もう一方の父が遺したのは未払いの請求書だけだった。二人ともたくましく、人を惹きつける魅力を持ち、まわりの人に影響力を持つ存在だった。二人とも私にあれこれとアドバイスをしてくれたが、その内容は異なっていた。教育が大切であると信じている点では、二人とも共通していたが、「勉強しろ」と勧める対象が異なっていたのだ。

 

正反対のことを言う「金持ち父さん」と「貧乏父さん」

もし私に一人しか父親がいなかったら、そのアドバイスを受け入れるか反発するか、二つに一つしかなかったと思う。だが、実際には二人いたために、裕福な人間とそうでない人間の二人から、まったく相反するアドバイスを受け、その中から選択する自由が与えられた。また、二人の父親がいたおかげで、私は単純に一方のアドバイスを受け入れもう一方を無視するのではなく、しっかりと自分で考え、両方を比較して選択する事も学んだ。

 

だがそこに問題が無かったわけではない。というのは、その頃は、のちに金持ちになる父はまだ金持ちではなかったし、一生お金の苦労をすることになる父もまだそうと決まっていたわけではないからだ。二人とも仕事を始めたばかりで、家族を養うための金を稼ぐのに必死だった。

 

しかし、その時点で二人のお金に関しての考え方はまったく違っていた。

 

たとえばこんなふうだ。一方の父がよく「金への執着は諸悪の根源だ」と言っていたのに対して、もう一人の父は、「お金が無いことが諸悪の根源だ」と言っていた。この二人の父のことを私は大好きだったが、そのため自分がどんな見方をすべきかを考えさせられたし、最後にはどちらか一方を選ばなければならなかった。

 

それぞれの父のアドバイスについて考えるうちに、私はその人の考え方がその人の人生に力や影響を与えるという重大な事実に気づくことができた。たとえば貧乏父さんは、「それを買う金はない」と言うのが口癖だった。金持ち父さんにとってそれは禁句だった。金持ち父さんは、こんなときは「どうやったらそれを買うためのお金を作り出せるだろうか?」と言わなくてはいけないと私に教えた。一方の言葉は断定的、もう一方の言葉は答えを要求する疑問文だ。前者を口にすればことはそれで片付く。もう一方はその後自分で考える作業を余儀なくされる。のちに金持ちになった父は、何も考えずに「それを買うためのお金はない」と言ってしまうと頭が働くのをやめてしまうのだと説明してくれた。「どうすれば買えるのだろうか」と質問すれば、あなたの脳を働かせることができるのだ。

 

頭を鍛える

金持ち父さんは、「欲しいものは何でも買いなさい」と言っているわけではない。世界で最も優秀なコンピュータ、つまり自分の頭を使えと言いたかったのだ。金持ち父さんはこう言っていた。「私の脳は毎日強くなっていく。鍛えているからね。頭が強くなればなるほど、それだけ多くのお金を儲けることができるんだよ」彼は、「それを買うお金はない」と反射的に言うのは、頭が怠け者になっている証拠だと思っていた。

 

どちらの父もよく働いたが、お金のことになると貧乏父さんは脳を休ませる癖があった。いっぽう金持ち父さんは、脳を鍛えることを習慣にしていた。長い目で見ると、その結果、一人の父は経済的に強くなり、もう一人は弱くなった。

 

頭の中の考えがその人の人生を作る

存在感の強い二人の父親のもとで育った私は、異なる考え方が人間の人生に異なった影響を与えるのを目の当たりにすることができた。その結果、「頭の中の考えがその人の人生を作る」という言葉が本当であることを知った。

 

思考がどんな大きな力を持っているか、それは測ることは出来ないし、普段はその力のありがたみなどわからない。だが、私は子供ながら、自分が何を考え、それをどう表現するかがどんなに大切か気がついた。そして貧乏父さんが貧乏なのは、稼ぐお金の量が少ないからではなく(実際のところかなり収入はあった)考え方や行動の仕方が原因なのだと思い当たった。二人の父を持ったおかげで、少年の私は自分がどちらの考えに従うか、慎重に考えなければならない事を身をもって知らされた…ぼくはどちらの言うことを聞いたらいいのだろう?「金持ち父さん」の言うことか?「貧乏父さん」の言うことか?

 

人生の選択

九歳のとき私は、お金については金持ち父さんの言うことを聞き、彼から学ぼうと決心した。そして、どんなにたくさんの大学の学位を持っていようが、貧乏父さん、つまり私の実の父の言うことは聞かないことを選んだのだった。ここまで読んでおわかりだろうが、こちらの父の方がたくさんの大学の卒業資格を持っていた私の実の父だ。

www.richdad-jp.com

 

 

世界の金持ち父さんは「5つのG」にお金をかける【1】PRESIDENT 2012年7月2日号

 

アメリカではリーマン・ショック以降経済が低迷し、日本経済はいまだにデフレから脱却できず、ユーロ圏は崩壊の危機にある。こんな中で、「世界の金持ち父さん」はどんな考えにもとづき、何に投資しているのだろうか。

 

ロバート・キヨサキ

 

ロバート・キヨサキ

ロバート・キヨサキ氏は、全世界で2800万部を超すベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』(『Rich Dad, Poor Dad』)の著者である。

 

同書には、2人の「父さん」が登場する。1人の父さんは、博士号を取得し、政府の優秀な役人として一生懸命働き、生涯お金に苦労した実の父さん。もう1人は、高校を出ていないが資産のつくり方を学び、ハワイ有数の資産家となって慈善事業に大金を寄付した「金持ち父さん」。正反対の2人の父を対比しながら、金持ちになるか貧乏のままで終わるかの分岐点を解き明かしている。

 

同書では、働けど働けど楽にならない生活を「ラットレース(いたちごっこ)」にたとえ、たくさん稼げば金持ちになれるという「常識」が覆されている。

 

9年ぶりに来日したキヨサキ氏に、この世界的な経済危機のもとで金持ち父さんになるための考え方を聞いてみた。

 

――12年3月に行われたプレジデント誌の調査によりますと、年収が低ければ低いほど仕事の目的が給料であるという結果が出ています。この結果は、「ラットレース」から抜け出せないでいる人々の象徴的な現実を表していると思います。なぜ一生懸命働いても、なかなかお金が貯まらない人が多いのでしょうか。

 

【キヨサキ】ラットレースから抜け出して「金持ち父さん」になるには、お金の勉強をしてフィナンシャル・リテラシーを身につけなければなりません。

 

私の体験をお話ししましょう。1971年、私はベトナム戦争に従軍していました。ある日、フルーツを買おうとしてドル紙幣を差し出すと、店員に受け取ってもらえませんでした。「何が起きているんだろう?」と、そのときは不思議に思いました。それは、ニクソン大統領が金本位制をやめたことに原因がありました。金本位制では、貨幣の価値が金によって裏付けされていましたが、それがなくなるので、店員はもはやドルを信用できないと思ったからでした。

 

73年に戦争から戻ると、私はこれからどう生きていけばよいかを2人の父さんに相談しました。「貧乏父さん」は、「一生懸命勉強してMBA経営学修士)をとりなさい。そして大会社に就職して、安定した仕事を見つけてほしい。給料以外に福利厚生の充実した会社を選ぶことも忘れてはいけないよ」と答えました。一方、「金持ち父さん」は、「お金がどんなふうにして働くのかを学んで、お金を自分のために働かせることができるようになりなさい」と言いました。私は、じっと考えて、金持ち父さんの教えに従うことにしました。

 

金本位制から負債本位制へ

 

ニクソン大統領が金本位制をやめた理由のひとつに、日本企業がアメリカに膨大な量の製品を輸出したことで、アメリカの国際収支が悪くなったことがあります。トヨタ、日産、ソニーなどの商品が大量にアメリカに輸出されたためドルが流出してしまい、金とドルとの交換に応じられない状況になったのです。

 

金本位制停止後、アメリカ政府はドル紙幣をどんどん印刷しました。これで、世界の経済の仕組みはガラッと変わりました。私はこの変化を「金本位制から負債本位制へ」と呼んでいます。つまり、お金をめぐる環境が「金(きん)=お金」から「負債=お金」に変わったということです。これ以降、アメリカ国民はクレジットやローンを組んで次々にほしいものを買うようになりました。多くの人が負債を抱えても買い物をする習慣が身についてしまったのです。

 

一方、ドルが大量に流入した日本では、銀行が融資を増やし続けてバブル化が起きました。狭い区域の土地がカリフォルニア1州の土地と同じというくらいに地価が高騰しました。そして、90年にはバブル経済が崩壊し、世界で最も裕福だった日本は、20年後の今では最も大きな負債を抱える国になりました。GDPの200%を超える負債を抱える大借金国です。

 

私は金持ち父さんから、このような「負債=お金」という環境を使って資産を増やすトレーニングを受けました。それが、金持ち父さんが金持ちになった秘訣でした。

 

その1つの方法として、不動産を生かす方法を学ぶため学校に通い始めました。最初は3日間で385ドルのコース。そのときの宿題が、10日間で100件の物件を見ることでした。私は100件の物件を見て、実際に住んでいる方々に多くの質問をして不動産物件の勉強をしました。このような勉強を積み重ねたあと、生まれて初めて1万8000ドルの物件を買いました。それ以降、金持ち父さんの教えの通りに、数え切れないほどの物件を購入してきました。

 

金持ち父さんの教えに、「金持ちは資産を手に入れ、中流以下の人たちは負債を手に入れ、それを資産だと思い込む」という言葉があります。

貧乏父さんの財務諸表

たとえば、持ち家は資産でも投資でもなく、負債です。多くの人にとって家は夢であり、最大の投資であることはたしかですが、しかし、それによって毎月、ローン、固定資産税、保険料、維持費などを払い続けることになります。家にすべてのお金をつぎこんでしまったら、あとは前にもまして一生懸命働くしかなくなってしまいます。

 

f:id:harusamekun:20150815232330j:plain

図を見てください。貧乏父さんの財務諸表では、ローンや税金を支払うために生涯を使ってしまうことが目に見えています。しかし、もしここで考え方を変えて、優良な不動産を購入して人に貸したとすれば……。家賃収入によってローンを返済しつつ、そこからキャッシュフローを得て資産を増やし続けることができます。

 

 

 

金持ち父さんの財務諸表

貧乏父さんの主な収入源は会社からの給料です。給料が上がると税金も上がり、支出も給料と足並みをそろえて増えるのがふつうの人々の暮らし方です。家を買い、車を買い、ブランド品を買う。子どもをいい学校に入れる。だから、結果として永遠に終わることのないラットレースを続けることになります。収入の増加とともに支出がドンドン膨らんでいくプロセスが続いている限り、会社で昇進し給料が上がったとしても、ますます多くの借金を抱えるだけで、家計の不安定さは増すばかりです。

 

f:id:harusamekun:20150815232339j:plain

金持ち父さんは、財務諸表のP/L(損益計算書)ではなくて、B/S(貸借対照表)の資産の欄を見ています。収入を増やすのではなくて、資産をどうやって増やしていくか。そこを集中して考えるということです。

 

私は、このような金持ち父さんの教えを今日にいたるまで実践し、今までに500超の物件と12の油田を購入しました。

 

ロバート・キヨサキ

ハワイ生まれ。日系4世。NYの大学卒業後海兵隊に入隊。士官、パイロットとしてベトナムに出征。1977年に会社を興し、売り上げ数億ドル以上を達成。85年、国際的なビジネス教育会社を設立する。

president.jp

 

 

金持ち父さんの6つの教え

金持ち父さん貧乏父さんでは、6つの章で金持ち父さんの教えを ひとつずつ、全部で6つ紹介しています。ここではその教えをひとつずつ取り上げて、解説していきます。

 

  1. お金のために働くな
  2. お金の流れの読み方を学べ
  3. 自分のビジネスを持て
  4. 会社を作って節税しろ
  5. お金を作り出せ
  6. 学ぶために働け

原書から直接抜き出しているため、翻訳本と多少言葉が違うところがあります。予めご了承ください

 

お金のために働くな

金持ち父さんの教え(1)お金のために働くな

金持ちはお金のために働かない。

The rich don't work for money.

 

金持ち父さんはこの章だけでなく、「金持ち父さん貧乏父さん」の中で何度も繰り返し言っています。 また、違う視点からこんなことも言っています。

 

貧乏人と中間層はお金のために働く。

The poor and the middle class work for money.

 

金持ちはお金を自分たちのために働かせる。

The rich have money work for them.

 

これらの言葉から金持ち父さんはお金に対する恐怖心をコントロールすることの 重要性を説いています。貧乏人や中間層はお金に対する恐怖心から仕事を探し、仕事を失うことを恐れる。 常にお金は不足しがち。もし今より給料の高い仕事についたとしても、お金がうまく回るのは一時期だけ。 しばらくするとまた同じようにお金が不足する生活に戻ります。

 

一方、お金に対する恐怖心をコントロールでき、またお金の力を理解している金持ちは、 お金を自分たちのために働かせることができます。こうして金持ちはますます金持ちになっていきます。

 

頭を使え

金持ち父さん、貧乏父さん共通の教えとして、お金を得るために頭を使えと はっきり言っています。貧乏父さんは、ロバートが友人のマイクと一緒にニッケル硬貨を 偽造したときに、子供たちの行為を違法だと指摘しつつ、その発想をほめています。すごいですね。

 

また9歳のロバートとマイクは金持ち父さんからのレッスン中に漫画喫茶ビジネスを思いつき、 アイディアを実行に移しています。教えてもらったり教科書に書いてある方法ではなく、 自分たちで考え出した方法です。これらのように頭を使ってアイディアを考え出すことの大切さを 繰り返し説いています。

 

レッスン1のまとめ

とても抽象的な教えでしたが、レッスン1をまとめると次の3つになります。

 

お金に対する恐怖心をコントロールすること

お金の力を理解すること

頭を使ってアイディアを創出すること

 

金持ち父さんの6つの教え(もくじ)

  1. お金のために働くな
  2. お金の流れの読み方を学べ
  3. 自分のビジネスを持て
  4. 会社を作って節税しろ
  5. お金を作り出せ
  6. 学ぶために働け

rdad.sakura.ne.jp

金持ち父さん貧乏父さん 単行本 – 2000/11/9

ロバート キヨサキ  (著), シャロン・レクター(公認会計士) (著), 白根 美保子 (翻訳)

 

www.amazon.co.jp

商品の説明

商品説明

パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる(立派な人物ではあるが、週払いの小切手では家計が潤うことは1度もなかった)。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる(「金のために働く下層・中産階級」が「自分のために使う金には困らないお金持ち」になったのだ)。この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。コンサルタント公認会計士シャロン L. レクターとの共著である本書では、彼とお金との関わりあいを支えてきた哲学が披露されている。

筆者の言い分が延々と続くのにはうんざりさせられるが、それでもなお、学校教育では絶対教えてくれない「経済面でのリテラシー」の必要性を主張する本書は説得力がある。変わりばえのしない仕事を極めることよりも、収入を元手に資産を賢く殖やすことの方が、最終的には必ず人生に富をもたらすという主義に基づき、仕事に見切りをつけるための資産を得るにはどうしたらよいかを教えてくれる。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は…金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという「神話」をくつがえす。持ち家が資産だという「信仰」を揺るがす。資産と負債の違いをはっきりさせる。お金について教えるのに、学校教育があてにできないことを親にわからせる。そして、お金について子供たちに何を教えたらいいかを教えてくれる。

 

破産申請していた!『金持ち父さん 貧乏父さん』のロバート・キヨサキが

 

大ヒットした著書『金持ち父さん 貧乏父さん』で知られる実業家のロバート・キヨサキさんが、なんと経営する会社の破産申請していたことがあきらかに。なにがあったのかまとめました。

 

更新日: 2012年10月13日

monet333さん

 

お気に入り追加

『金持ち父さん 貧乏父さん』のロバート・キヨサキ氏が破産申請

著書『金持ち父さん 貧乏父さん』がベストセラーを記録した投資家・実業家のロバート・キヨサキさんの経営するRICH DAD社が破産申請していたことがわかった。

出典『金持ち父さん 貧乏父さん』著者が経営する会社が倒産? 一転して貧乏父さんに - ガジェット通信

出典px1img.getnews.jp

ロバートさんの著書を販売促進するため借り入れていた2400万ドルの返済が滞り、2012年4月に出された裁判所からの支払い命令にも応じられなかった結果としての判断

出典『金持ち父さん 貧乏父さん』著者が経営する会社が倒産? 一転して貧乏父さんに - ガジェット通信

出典livedoor.blogimg.jp

今年4月、ロバートキヨサキ氏の投資会社リッチ・グローバルLLCは、プロモーターのビル・ザンカー氏から、これまでの利益2400万ドルの支払いを求めた訴訟を提起されていたが、米連邦地裁はザンカー氏の主張を認め2400万ドルの支払いを命じていたという。

出典「金持ち父さん 貧乏父さん」ロバートキヨサキ氏の会社が破産 | YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) | 最上級を刺激する総合情報サイト | 1

 

アメリカでのロバート・キヨサキ人気は高く、ハリウッド俳優のウィル・スミスも子供への経済教育に彼の著作を利用していたほど。しかし実情は多方面へのビジネス拡大が思ったようにいかず、会社経営は自転車操業状態だったようだ。

出典『金持ち父さん 貧乏父さん』著者が経営する会社が倒産? 一転して貧乏父さんに - ガジェット通信

 

過去にも2度破産しているキヨサキ氏

過去にも2度の破産を経験し、車上のホームレス生活に追い込まれるなど辛酸をなめたが、そのたびにカムバックを果たしているロバートさん。

出典『金持ち父さん 貧乏父さん』著者が経営する会社が倒産? 一転して貧乏父さんに - ガジェット通信

出典money.yahoo.co.jp

 

ロバート・キヨサキも、過去、2回破産している。そして2回とも見事に再起を果たし、さらに富を築いている。2回目の復活を果たした要因は、あの名著「金持ち父さん・貧乏父さん」の世界的大ヒットである。

出典ロバート・キヨサキの破産に学ぶことは?

 

こんな記事も

ロバートキヨサキに学ぶ、金持ち父さんは倒産しても大丈夫…のカラクリ | ヤリタイコト教育家 中村将人公式HP

http://masato55.com/column/written/rich-dad-intelligence/

ロバート・キヨサキ氏の会社が倒産したというショッキングなニュースが飛び込んで来ました。結論は、金持ち父さんは、今回の倒産でまったく打撃を受けていません。このニュースのカラクリをキチンと知っておくことは、みなさんにとって・・・とても良い勉強になると思ったので、少しだけ解説します。

金持ち父さんが・・・貧乏父さんになっちゃった、おっもしれぇ~(笑)
とか思っているのでしょうが、それは残念な方々の残念な思惑です(笑)
なんせ、今回の件でロバート・キヨサキ氏は、なぁ~んも個人資産を傷つけられてはいないからです。

『金持ち父さん 貧乏父さん』とは

『どうやったらお金持ちになれる?』 と疑問をもっていた世界中の人々の“お金観”を変えた、ベストセラー本

出典金持ち父さん貧乏父さんとは? of cashflow-master.com

1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者。

出典感想+批判= - 金持ち父さん貧乏父さん

Amazon金持ち父さん貧乏父さん

ウォール・ストリート・ジャーナル」 「ビジネスウィーク」「USAトゥディ」 「アマゾン・ドット・コム」などでベストセラー・ランキング入りし、いまでは全世界で2,800万部を超える大ヒットとなり読み継がれ、日本でも250万部越え

出典金持ち父さん貧乏父さんとは? of cashflow-master.com

金持ち父さん貧乏父さんでは、6つの章で金持ち父さんの教えを ひとつずつ、全部で6つ紹介
1.
お金のために働くな
2.
お金の流れの読み方を学べ
3.
自分のビジネスを持て
4.
会社を作って節税しろ
5.
お金を作り出せ
6.
学ぶために働け

出典金持ち父さんの6つの教え (1)お金のために働くな 金持ち父さんのキャッシュフローゲームとファイナンシャルインテリジェンス

マルチ商法のバイブルという批判も

『金持ち父さん貧乏父さん』はマルチ商法従事者のバイブルですからね。

出典急募!マルチ商法の断り方 『金持ち父さん貧乏父さん』の本をダシにして、マルチ商... - Yahoo!知恵袋

すでに何年も前から「金持ち父さん貧乏父さん」という著書はマルチ商法に使われているようです。

出典金持ち父さん貧乏父さんを執拗に薦めてくる友人 - 楽天 みんなで解決!Q&A

matome.naver.jp

 

ネットでの反応

fooza@fooza910

フォローする

ちょwwwコレ何か知ってます?ネットワークビジネスやってるやつのバイブル(棒)これは・・・ちなみに5回ぐらいコレ読まされそうになったことあります。 ベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者・ロバート・キヨサキ氏の会社がchitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-452…

返信 リツイート お気に入りに登録 2012.10.12 10:40

あひるんば@ahiahirunba

フォローする

まあ…もう時代遅れだし潰れるよね。 RT @seikaisha_moegi: 『金持ち父さん貧乏父さん』で著名なロバート・キヨサキさんの会社が破産申請したらしい。『禁煙セラピー』のアレン・カーが、肺ガンで死んだのを知った時と同じくらい微妙な気持ちに……。

返信 リツイート お気に入りに登録 2012.10.12 10:47

行政刷新たけるんば担当大臣@ketaru0713

フォローする

ロバート・キヨサキ倒産とかマジかよ・・・(´Д`)計画倒産

返信 リツイート お気に入りに登録 2012.10.12 10:53

コロポン@colopon

フォローする

韻踏んでるのかw なんでこれマルチ商法のバイブルなんやろね 思い出したわ - 「金持ち父さん 貧乏父さん」ロバートキヨサキ氏の会社が破産 media.yucasee.jp/posts/index/12…@yucaseemediaさんから

返信 リツイート お気に入りに登録 2012.10.12 10:56

ゆきまま@mizhazmama

フォローする

本読んだけどどーも胡散臭いと思ってたらやはり。「金持ち父さん 貧乏父さん」ロバートキヨサキ氏の会社が破産media.yucasee.jp/posts/index/12… @yucaseemediaから

返信 リツイート お気に入りに登録 2012.10.12 10:59

chapa09@Chapa09

フォローする

お金のことしか考えてないとこーなりますよ、って話ですね(笑) RT @s_hamade: どないやねん!w 「金持ち父さん 貧乏父さん」ロバートキヨサキ氏の会社が破産media.yucasee.jp/posts/index/12… @yucaseemedia

返信 リツイート お気に入りに登録 2012.10.12 11:01

Hirokuni Taneda@hirokuni

フォローする

なんか、待ち望んでいたオレがいる。 RT @kogure: 「金持ち父さん 貧乏父さん」ロバート・キヨサキ、破産http://t.co/LSFk3usH

返信 リツイート お気に入りに登録 2012.10.12 11:03