読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

マー君 今季初完投で9勝目!5安打1失点、ヤンキース首位守った スポニチアネックス 8月16日(日)5時6分配信

 

 

 ◇ア・リーグ ヤンキース4―1ブルージェイズ(2015年8月15日 トロント

 米大リーグ、ヤンキース田中将大投手(26)は15日(日本時間16日)、トロントでのブルージェイズ戦に先発。5安打1失点8奪三振で今季初完投し、9勝目(5敗)をマークした。ヤンキースは4―1で勝ち、ア・リーグ東地区の首位をキープ、2位のブルージェイズとのゲーム差を1・5に広げた。

【写真】スタンドから応援するまい夫人

 初回、ベルトランの12号ソロで1点の先制点をもらった田中はその裏2死からバティスタに左前打を許したものの、エンカーナシオンを右飛に打ち取り無失点。続く2回には先頭のコラベロに中前打を許したが、後続を断った。

 3回には2死からドナルドソンに四球を与え、4回には先頭のエンカーナシオンに左翼線二塁打を浴びるなど、走者を背負うピッチングが続いたものの、いずれも後続をピシャリ。5回には2つの四球とヒットで無死満塁のピンチを招いたが、ドナルドソンの左犠飛による1点だけと踏ん張った。

 すると直後の6回にテシェイラの右越え31号ソロで勝ち越し。田中は6、7回をとも3者凡退に抑える力投を見せると、ヤンキースは8、9回に1点ずつ追加して援護。田中は9回を112球で投げ切った。田中の完投勝利は昨年6月11日のマリナーズ戦以来。

 ▼田中の話(完投勝利は)自分でも想像はしていなかった結果。一番いい形で勝てた。全体的にいい感じで投げられたし、(捕手の)マーフィーがいいリードをして引っ張ってくれた。とにかく勝てて良かった。

最終更新:8月16日(日)8時48分

headlines.yahoo.co.jp