読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

「HEAT」今世紀最低2・8%のワケ 強力裏番組なし 縦の流れ悪く スポニチアネックス 8月14日(金)13時0分配信

ニュース-エンタメニュース ニュース

 

  今月11日に放送されたフジテレビ「HEAT」(火曜後10・00~10・54)第6話の平均視聴率が2・8%を記録。テレビ東京を除く民放キー局のGP(ゴールデン・プライムタイム)帯(午後7~11時)の連続ドラマで、今世紀最低を記録したTBS「夫のカノジョ」(2013年10月期)の3・0%を下回った。“異例の事態”が発生した要因を探る。(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

「HEAT」今世紀最低2・8%のワケ 強力裏番組なし 縦の流れ悪く

フジテレビ「HEAT」の主演を務めるAKIRA

【写真】土下座するAKIRA

 ■裏番組

 TBS「夫のカノジョ」(木曜後9・00)の真裏には、全9話平均23・0%の高視聴率を叩き出したテレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜後9・00)の第2シリーズがあった。

 「夫のカノジョ」が3・0%を記録した13年11月21日、「ドクターX」は22・1%。強力な裏番組に打ち負かされ、低視聴率は致し方ない部分もあった。

 今回の「HEAT」はどうか。11日の同時間帯の裏番組を見ると、NHK「美女と男子」(後10・00~10・50)は4・9%。日本テレビ解決!ナイナイアンサー2時間SP」(後9・00~10・54)は11・7%。テレビ朝日報道ステーション」(後9・54~11・10)は10・4%。TBS「ホテルコンシェルジュ」(後10・00~10・54)は8・2%。テレビ東京ガイアの夜明け」(後10・00~10・54)は7・6%。

 「夫のカノジョ」における「ドクターX」のような強敵は見当たらないと言える。「裏が強かったから」と、今回の「HEAT」は“言い訳”しにくい。

 ■前番組

 となれば「HEAT」自体に問題があるのか。

 街の買収を図る不動産会社のエリートビジネスマンが情報収集のため、素性を隠して消防団に入団。消防活動を通じて人々を守る喜びを知るを描く。作品の出来については、主演を務めるEXILEのAKIRA(33)の演技力や、「ショムニ2013」の丑尾健太郎氏、「スイッチガール!!2」の大浦光太氏、「私と彼とおしゃべりクルマ」の坪田文氏による脚本の不自然な展開などが指摘される一方、「おもしろい」の声もあり、これは見る側の主観が入る。

 今回は、前番組からの“流れ”の悪さに着目したい。

 日本テレビの日曜夕から夜の「笑点」(後5・30)「真相報道バンキシャ!」(後6・00)「ザ!鉄腕!DASH!!」(後7・00)「世界の果てまでイッテQ!」(後7・58)「行列のできる法律相談所」(後9・00)「おしゃれイズム」(後10・00)が軒並み高視聴率をマークしているように、番組の“縦の流れ”が数字に影響を及ぼすことがある。

 14年7月期のフジテレビ「HERO」 (月曜後9・00)が20%前後の数字を挙げると、後番組の「SMAP×SMAP」(月曜後10・00)が好調になるという現象があった。

 「HEAT」の前番組は料理バラエティー「発見!ウワサの食卓」(火曜後9・00)。「ナースのお仕事」「踊る大捜査線」「救命病棟24時」などを生み出した伝統のドラマ枠を廃止し、今年4月にスタート。火曜9時枠、火曜10時枠は両方、大阪・カンテレが制作することになった。

 新番組は「発見!なるほどレストラン」として始まったが、わずか3カ月で7月14日からタイトルを「発見!ウワサの食卓」に変え、リニューアル。しかし、視聴率はリニューアル前と変わりなく4~6%と不調。火曜10時枠の1月期「銭の戦争」は最終回15・4%と好調だったのに対し、4月期「戦う!書店ガール」は3%台を連発した。

 もちろん、ドラマ自体の出来・不出来はある。しかし、4月から前番組が変わった途端に「戦う!書店ガール」「HEAT」と2作連続の低迷。“流れ”の悪さに言及せざるを得ない。

 今後も最低視聴率の更新はあるのか。「HEAT」はドラマ放送前に映画化を発表済み。フジ・カンテレの苦悩が続きそうだ。

headlines.yahoo.co.jp