読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

水着グラビアでも大炎上のダレノガレ明美「媚びたって別に悪いと思わないし…もっと炎上しちゃうくらい頑張りたい」 週プレNEWS 8月10日(月)23時0分配信

ニュース-エンタメニュース ニュース

 

 「これは完璧な体型です!」「エロボディ、最高!」「チチノガレ明美!」「ヒップが素晴らしすぎる!」「もっともっと見たい!」――。

 

水着グラビアでも大炎上のダレノガレ明美「媚びたって別に悪いと思わないし…もっと炎上しちゃうくらい頑張りたい」

『週刊プレイボーイ』31号で初の男性誌水着グラビアを披露するや大反響を呼んだダレノガレ明美

【写真】男たちを悩殺したグラビア画像

先日、『週刊プレイボーイ』31号で初の男性誌水着グラビアを披露するや大反響を呼んだダレノガレ明美(23)。

グアムで撮影した表紙+8ページにわたるグラビアでは、小さめの水着に抜群のプロポーションのボディを包み、大胆披露! TVでは見せないキュートな笑顔を満面に浮かべ、さらには絶妙な日灼け痕で男たちを悩殺。ネット上でも冒頭のようなコメントが乱れ飛んだ。

そこで『週刊プレイボーイ』34・35合併号では急遽、アンコールグラビアを掲載。再びチャーミングな彼女のアザ―カットを堪能することができる! そして「週プレNEWS」では、そんな反響を果たして彼女がどう受け止めたのか? 直撃インタビューで聞いてみた!

 * * *

―先日のグラビア、大反響でした。アンコールの声も凄かったです!

ダレノガレ(以下、ダレ) わ、嬉し~っ。私も芸人さんやいろんな男性から「お尻にかぶりつきたい!」とか「オカズにさせてもらいました」とかたくさん声をかけられましたよ(笑)。

―オ、オカズですか(苦笑)。でも確かに撮影前に「男目線」を研究してくれたそうですね。お尻を突き出すポーズをとったり、アイスを艶っぽく食べたり自分から撮り方も提案したとか。

ダレ はい。グラビアの写真集をたくさん見て、体のラインや表情など見え方をかなり考えて撮影に臨みましたね。でもカメラマンさんには「うぜーな」って思われたかもしれないけど(苦笑)。

―あははは。特に日灼け痕がセクシーでしたが、それも自分で?

ダレ 海外のモデルが日灼け痕を見せてたのがセクシーだったんで自分もやりたくて。小さめの水着を着ることになってたから、わざと大きめの水着を着て日サロで灼いて当日、痕が出るようにしました。あとは撮影中もオイルを塗って灼いてたし。よく見ると写真によって肌の色が違うんですよ(笑)。

―へ~。日灼けのグラドルはいないからインパクト大です!

ダレ あと男の人ってちょっと肉がのってるくらいのほうが好きでしょ。だから普段より少し太目に体をつくっていきましたね。

―そこまでやりますか! プロですね~。でも初グラビアで恥ずかしくはなかった?

ダレ 最初だけ。でも一発目のシーンが海だったんですけど、すぐにはしゃいで、そこからは思い切り楽しんじゃいました!(笑)

―前回、表紙もそうでしたけど笑ってるカットが多いですね。

ダレ そうなんですよ。私、毒舌で怒ったり、クールにしてることはあっても、普段それほど笑わないんです。だからこんなにたくさん笑顔を見せたのは滅多になくて。そこは恥ずかしいです(笑)。

―ムッチリボディといい、日灼けといい、無邪気な笑顔といい、男がキュンとくるツボをことごとく押さえてきますよ。

ダレ ネットに「ダレノガレが男に媚(こ)び始めた」ってありましたもんね(笑)。でも男性誌なんだから男に喜んでもらうのは当然だし、媚びたって別に悪いとは思いませんから。

―さすがです! でもネットの記事を読んだりするんですか。

ダレ ツイッターに貼り付けてくるファンがいるんですよ。私、ツイッターとかインスタグラムのメッセージは全部読むんで。

―でもネットはアンチの投稿も多いでしょ?

ダレ そうですね。炎上も多いし(笑)。でも私ってやたらネタになってません!? 恋愛のことからブログネタまでなんでここまで集中攻撃されてるのかなって、いつも不思議に思うんですよ~。

―やっぱり誰よりも目立つんでしょうね。

ダレ そうか。でも毒舌もそうだけど、私、キャラを作ってるわけじゃなく普通にしてるだけだから、いちいち気にしないですけどね。

―といいつつも、実は陰で泣いたりして?

ダレ 昔はありましたね。デビューして間もない頃、めっちゃ叩かれて。もう正直に言うのやめようって思ったら、母から「明美は明美のままでいいんじゃない? 最初だけよ、叩かれるのは。もっと言っちゃおうよ!」って。お陰で吹っ切れました。母の言う通り、最近は叩くより面白がってくれる人が増えた気がします。

―いいお母さんですね。いまは常にポジティブになったと。

ダレ もちろんヘコむことはちょいちょいありますよ。でもどうでもいい人の声は気にしなくなりましたね。

―ちなみにヘコむのはどんなこと?

ダレ 毎週呼ばれてた番組に突然呼ばれなくなった時とか、あと男のコ関係とか(笑)。特に彼氏を作ると落ち込みやすいですよね。

―ケンカしたりとか?

ダレ うん。やっぱりするじゃないですか。何か言われて傷つくことは多いです。「デブ」とか「可愛くない」とかね。でもそう言われて実は嬉しいというか、好きなんですけど(笑)。

―どっちやねん(笑)! そういえば前回のインタビューでMキャラだって言ってましたね。

ダレ そうなんです! ギュッってされた後、「あれ!? ムチッとしてるから抱き枕かと思った」とか言われて「ちょっと~。意地悪ぅ!」って言うみたいな(笑)。そういうのが楽しくて。

―おのろけですか(笑)。イジられたいんですね。

ダレ 今日みたく暑い日は「暑いから離れろ」「うぜえ、あっちいけ!」って言われたり。

―で、どうするの? 離れるの?

ダレ 一度離れて、「わーっ!」ってまた抱きつきます。うふふ。

―あははは。彼氏には毒舌吐かないわけ?

ダレ 絶対にしないです。だって…嫌われたくないもん。

―なんだか恥ずかしくなってきた(笑)。じゃあ理想のデートは?

ダレ 彼の行きたいところに行くけど…牧場とか自然のあるところがいいかな。でも山はいや。足が太くなるから登りたくないし。

―でも「登るぞ!」って言われたらいくんでしょ。

ダレ え…。いやです…(しばし黙考)。はい…行きます(笑)。

―あははは。で、「疲れた、おんぶして~」みたいな。

ダレ あ、それは絶対に言いますね。うふふふ。

―男っぽい人が好きですか? たとえばガテン系とか?

ダレ そうですね。父が庭師なんでそういうタイプが好きですね。そういえば昔住んでた家の前が消防署だったんですけど、消防士さんとかいいなって思いますね。守ってくれそうだし。

―う~む。話を聞いてると、グラビア同様、素顔のダレノガレさんはTVでの毒舌を吐く強気なイメージとは違いますね。

ダレ すごくよく言われます! 印象が違うねって。

―甘えん坊で、彼氏がいないと生きていけないみたいな。

ダレ そうそう(笑)。でも今は彼氏がほしいとは思わなくなりましたけどね。一ヵ月前、誕生日だったんですけど、すべって頭を打ったら、なんだかそんな気持ちがなくなっちゃって。

―えーっ? 

ダレ 自分のことを落ち着いて考えたら、今はたくさん仕事しようって思って。それに彼氏ができたら、グラビアやらなくなりそうだから(笑)。

―週プレ的にもそれは避けたいところですね!

ダレ あははは。ありがとうございます。今回、男性にも楽しんでもらえたみたいで、すごく嬉しいです。これからも男女関係なく大勢の人に喜んでもらえることをやって、もっと炎上しちゃうくらい頑張りたいですね(笑)。

(取材/文・大野智己、撮影/細野晋司



ダレノガレ明美(Darenogare Akemi)
1990年7月16日生まれ ブラジル出身 身長164cm 血液型=B型
○ファッション誌『JJ』でモデルデビューし、現在数多くのバラエティ番組に出演中。スタイルブック『I’ll give you my all』(宝島社)が発売中。Twitter @The_Darenogare

★今回のグラビアの未公開カットを集めた電子写真集『スキャンダルなカラダが大炎上!!』1080円(税別)

zasshi.news.yahoo.co.jp