読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

渡部香生子200平で金メダル リオ五輪内定 日刊スポーツ 8月8日(土)0時32分配信

 

 <水泳:世界選手権>◇第15日◇7日◇ロシア・カザニ

 女子200メートル平泳ぎ決勝で、渡部香生子(18=JSS立石)が2分21秒15で金メダルを獲得した。3日の200メートル個人メドレーの銀メダルに続く今大会2個目のメダル。女子200メートルバタフライ金の星奈津美に続いて来年のリオデジャネイロ五輪代表にも内定した。

渡部香生子200平で金メダル リオ五輪内定

女子200メートル平泳ぎで優勝した渡部香生子(ロイター)

【写真】渡部香生子、涙の銀メダル200個メで日本史上初

 渡部は100メートルを2位で折り返すと、ラスト50メートルでペダーセンを逆転した。フィニッシュ後に1位を確認すると水面をたたいて喜び、プールを上がると涙があふれた。

 「優勝できてうれしいし、応戦してくれた人に感謝でいっぱい。昨日の星選手の優勝で刺激をもらって、自分もと思って頑張ることができた。信じられない」と歓喜の表情だ。

 渡部は世界記録保持者ペダーセンに前哨戦の欧州GPで3連敗。「リッケ(ペダーセン)ちゃんに勝たないと金メダルはない」。先行逃げ切りのペダーセンに対抗するため、欧州GP後はスペイン高地合宿で、後半のスピードと持久力を磨いた。その成果が出た逆転勝利だった。

 肩をこわして始めた平泳ぎだった。幼稚園の年中から水泳を始めた。小学生から自由形とバタフライで全国大会に出場。大きな期待を受け、小学6年で1日1万メートルを泳ぎ込むこともあった。だが、練習過多の影響もあり右肩を痛めた。中学1年の夏には右肩が動かせなくなった。

 大好きな水泳ができない。それでもスイミングクラブには毎日通い、プールサイドで縄跳びを繰り返した。約2カ月たって水泳を再開。当時指導した麻績隆二コーチ(52)は「他種目に比べて肩関節の可動域の小さい平泳ぎでいこう」と決断。当時1番苦手の種目だったが、才能はすぐに開花する。約1カ月後には標準記録を突破し、翌年日本選手権に出場するまでに実力をつけた。

 高校1年で出たロンドン五輪の200メートル平泳ぎで準決勝に進出した。だが、翌13年の日本選手権同種目では9~16位決定のB決勝で最下位。この種目での世界選手権出場を逃した。「世界で1番戦える」とのこだわりを持っていた、この種目で出られない悔しさは大きかった。当時から師事した竹村吉昭コーチ(59)とタッグを組んで2年。今大会は今季世界ランク1位で大会に臨んでいた。

headlines.yahoo.co.jp


金メダル 渡部香生子 200平 世界水泳2015 - YouTube