読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ニュース まとめ】はるさめ君にゅーす!

このブログは、常識・教養を身に付けるために、社会、ビジネス、健康、エンタメなどネット上の旬な情報を国内外から、ジャンルを問わず、さまざまなニュースや情報・知識を収集していくブログです。ニュースまとめます。

一度は行っとくべき!!醤油・塩・味噌タレ別に厳選!東京ラーメン10店舗

ニュース-生活健康グルメニュース ニュース

 

 

find-travel.jp

ラーメン二郎 三田本店 | 1000ch - せんちゃん | Sen-chan

世界一のラーメン激戦区 東京!


『どのラーメン屋さんに行けば良いのかわからない…』
『様々な種類のラーメンがあって自分の好みがわからない。。。』
『とにかく「美味しい」と言われる一杯を食べたい!!』
という方必見!
味で後悔しない東京ラーメン店をタレ別に10店舗ご紹介します。

ご紹介するお店は実際に私が伺って頂いた一杯なので、単なるまとめ記事とは信頼度が違います!!
また、『このお店は違うだろう!?』というご意見があれば仰ってください。善処します!汗

では、奥が深い東京ラーメンの世界。
一度、お店に伺って自分好みの東京ラーメンを見つけてみよぅ〜!


醤油


1910年(明治43年)に浅草の中華料理店「来々軒」で出されたラーメンが起源であり東京ラーメンの原型と言われています。
豚骨、鶏、魚介、野菜を出汁に使用する店舗が多いですが、最近では甲殻類、牛骨、羊などで出汁の材料にするラーメン店が現れるなど東京ラーメンは多様化してますが、濃口醤油ダレを使用して醤油味のスープで調理する東京ラーメンのお店は多いです。
では、東京ラーメンの醤油でオススメの3店舗をご紹介します。

1. 中華そば 多賀野


東京・品川区中延にある『中華そば 多賀野』。
懐かしの味『中華そば』でナンバー1との声が上がるお店!
店主は元フリーカメラマンだったが、店主が求める理想の一杯が全国食べ歩いても見つからなかった事から独学で自宅でラーメンを作っていたのが『多賀野』のはじまり。

特製中華そば 950円


純東京風のさっぱり醤油!
熟成国産豚のゲンコツ、秋田比内地鶏、大山の地鶏。そして季節で産地を変える煮干しにかつぶし焼きぶしなどなど。


ラーメンの詳細はblogで…

なつかしの東京ラーメン!魚介の優しい香りが鼻を抜け醤油感満載の一杯を堪能『中華そば 多賀野』

■ お店の情報

  • ・名称:中華そば 多賀野
  • ・住所:東京都品川区中延2-15-10
  • ・アクセス:東急池上線荏原中延駅』よりすぐ目の前。
  • ・営業時間:[月・木・土・日]11:30~14:30
    [火・金]11:30~14:30、18:00~20:30
    ※スープが終わり次第終了。
  • ・定休日:水曜日

 

2. Japanese Soba Noodles


東京・豊島区巣鴨にある『Japanese Soba Noodles 蔦』。
店主の大西祐貴さんのこだわりを感じる、無駄のない動きから作られる一杯。
『全て計算してるんだろうなぁ』と感じられる調理法に感銘を受けました。

味玉醤油そば 900円


青森シャモロックの清湯に浅蜊や真昆布などの魚介と野菜を合わせじっくり抽出したスープ。
和歌山県杉桶二年熟成生揚げ醤油をメインに3種類の醤油ダレを使用。
イタリア産最高級黒トリュフオイルと黒トリュフソースを添加し一つの料理として仕上げている。

ラーメンの詳細はblogで…

衝撃!時間が経っても思い出して興奮する究極の一杯を頂きました『Japanese Soba Noodles 蔦』

■ お店の情報

  • ・名称:Japanese Soba Noodles
  • ・住所:東京都豊島区巣鴨1-14-1
  • ・アクセス:JR山手線『巣鴨駅』より徒歩1分。
  • ・営業時間:11:00~16:00(スープ終了次第閉店)
  • ・定休日:水曜日
    ※火曜日は『味噌の陣』として味噌専門店として営業中。

 

3. 中華ソバ 伊吹


東京・板橋区志村坂上にある『中華ソバ 伊吹』。
店主の三村悠介さんは年間500食以上ラーメンを食べ歩き独学でお店を開きます。
『中華ソバ 伊吹』の特徴は、一杯につき100g〜150gの煮干しを使用している事。

中華ソバ 700円


ゲンコツ、背ガラ、モミジなどの動物系のスープに数種類の大量の煮干しを使用したスープ。
この日は平子、背黒中心の煮干しを使用し通常より若干濃厚度が高い一杯に仕上がっている。
エグミや煮干し臭さなど感じず、口の中に入った瞬間パンチがあるがあと味はまろやか。

ラーメンの詳細はblogで…

都内屈指のニボニボ!ガツンと堪能できる贅沢な極上濃厚煮干し中華ソバ『中華ソバ 伊吹』

■ お店の情報

  • ・名称:中華ソバ 伊吹
  • ・住所:東京都板橋区前野町4-58-10 見次パークマンション
  • ・アクセス:都営三田線志村坂上駅』より徒歩5分。
  • ・営業時間:[昼の部]11:45~14:30(スープ終了次第閉店)
    [夜の部]18:30~20:30(スープ終了次第閉店)
  • ・定休日:月曜日、第1・第3火曜日




醤油ラーメンと同じく長い歴史を持ちラーメンの中で作るのが本当に難しいと言われる塩ラーメン。北海道や東北地方でご当地ラーメンとして有名な都市も多い。
鶏や豚骨・野菜を使用し出汁に塩ダレを用いるが、白醤油や魚介類の醤油を使用し調整する事もある。
では、東京ラーメンの塩でオススメの3店舗をご紹介します。

4. 麺屋 一燈


東京・葛飾区東新小岩にある『麺屋 一燈』。
看板メニューはつけ麺で連日大行列。女性が1人でも気軽に来店できる工夫が盛りだくさんなお店で、当然女性客も多い。
店主の坂本幸彦氏はフレンチのシェフから転身の異色の経験を持つ本格的な職人肌の方。こだわり抜いた素材を用いたメニュー構成になっている。

半熟味玉(塩)芳醇香味そば 900円


鶏油、ホタテ油がより極上のあっさりした一杯へと仕上がっている。
旨味成分が豊富な筑波産の茜鶏を煮込んだ鶏白湯と、桜海老や煮干が香り立つ魚介系を合わせた、まろやかなスープ。 鶏の深みのある味わいと、芳醇な魚介の香りが楽しめる。


ラーメンの詳細はblogで…

非の打ち所ナシ!素材の旨みを極限まで引き出しトータルバランスが最高レベルでマッチされた究極の塩ラーメン『麺屋 一燈』

■ お店の情報

  • ・名称:麺屋 一燈
  • ・住所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17
  • ・アクセス:JR総武線『新小岩駅』より徒歩5分。
  • ・営業時間:11:00~15:00、18:00~22:00
    ※スープが終わり次第終了。
  • ・定休日:なし

 

5. 饗 くろ㐂


東京・千代田区神田和泉町にある『饗 くろ㐂』。
店主の黒木直人さんは、料亭、イタリアンを経て料理人歴21年目にラーメンの業界へ。
国内外6種類の塩をブレンドした塩ダレを使用した『塩そば』は店主が得意とする一品は、職人技が光ります。

特製塩そば 1,100円


私が伺った日は特別に鴨を使用したスープで提供されていました。
塩だれは海・山・湖と、塩の種類を全て使用し旨み、苦味、塩味それぞれの特徴を生かしている。

ラーメンの詳細はblogで…

職人技が光る極上の塩!出汁のスペシャリストが作る感動の一杯『饗 くろ喜』

■ お店の情報

  • ・名称:饗 くろ喜
  • ・住所:東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館
  • ・アクセス:JR山手線・京浜東北線・総武線『秋葉原駅昭和通り口より徒歩7分。
  • ・営業時間:[月、火、木、土曜日]11:30~15:00、18:00~21:00 [水曜日]11:30~15:00
    (スープ終了次第閉店)
  • ・定休日:金、日曜日

 

6. 麺屋 ひょっとこ


東京・千代田区有楽町にある『麺屋 ひょっとこ』。
場所は、有楽町駅の真向かいにある東京交通会館地下一階にあり、夫婦お2人で営業されています。
提供してるらーめんは和風で誰にも親しみやすい味です。

和風柚子柳麺(ゆずらーめん) 730円


ドーンとでかい焼豚のインパクトと淡麗スープの美しいバランス。
鶏と魚介の風味がふんわりきいたスープ。
すりおろされた柚子がスープの最後の一口までさわやかさを感じます。

ラーメンの詳細はblogで…

ホッとする優しさ!柚子の香りと鶏と魚介の風味がふんわり漂う『麺屋 ひょっとこ』

■ お店の情報

  • ・名称:麺屋 ひょっとこ
  • ・住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F
  • ・アクセス:JR山手線、京浜東北線東京メトロ有楽町線『有楽町駅』より徒歩1分。
  • ・営業時間:[月~金]11:00~14:30、15:30~20:00
    [土曜]11:00~14:30、15:30~19:00
    (スープ終了次第閉店)
  • ・定休日:日曜日、祝日



味噌


1961年の札幌『味の三平』店主の大宮守人氏によって生み出されたと考えられている味噌ラーメン。
東京ラーメンの中で醤油、塩と比較すると提供するラーメン店が少ないが、ブームに左右されない味噌ラーメンは根強いファンが多い。
現在ではふくよかな優しい風味の正統派から、スパイシー・シビレを感じる異端派まで味の幅が広がっている。
では、東京ラーメンの味噌でオススメの3店舗をご紹介します。

7. 大島


東京・江戸川区船堀にある『大島』。
店主の大島剛史氏は、札幌の名店「すみれ」の全国15店舗で店長を務められた方で「札幌王道の味噌ラーメンの味を多くの方に知ってもらいたい…」という気持ちで12年以上の修行を終え独立しました。
ちなみに店名の『大島』は「すみれ」の社長に決めて頂き、関東初の暖簾分け店としてオープンしました。

味噌 780円


本家「すみれ」直伝のサッと火を通った玉葱やおろし生姜の風味が着丼と同時に広がります。
豚骨と鶏ガラをベースに白菜、ネギなどの野菜を使用したスープは食材の旨味を引き出すために弱火でコトコト長時間煮込む。
味噌は本家と同じ信州産の白みそを使用し、ほどよく焼いてから丁寧に練って角のない味に。

ラーメンの詳細はblogで…

名店「すみれ」の関東初暖簾分け!東京で本家の食材を使用した札幌王道の味噌ラーメンを頂く『大島』

■ お店の情報

  • ・名称:大島
  • ・住所:東京都江戸川区船堀6-7-13
  • ・アクセス:都営地下鉄新宿線船堀駅』より徒歩10分。
  • ・営業時間:[火~土] 11:00~15:00、17:00~20:30(LO)
    [日・祝] 11:00~16:00、17:00~20:00
    ※スープが終わり次第終了。
  • ・定休日:月曜日(祝日の場合翌日が定休日)

 

8. 味噌麺処 花道


東京・中野区野方にある『味噌麺処 花道』。
店主は『お客様との距離が近い、小さな「町のラーメン屋さん」を開くのが夢だった』との事。
『食べやすい価格で、ボリュームのあるラーメンを提供する事』がお店のコンセプト。

味噌ラーメン 800円


シャキシャキ野菜はラードとニンニク、白味噌を中華鍋で一気に炒めてからもやし、ニラを投入し味付けされている。
豚骨、鶏ガラ、野菜を長時間煮込んだ出汁に白味噌を溶かしたスープ。
一杯一杯、中華鍋で高温で一気に炒めており味噌の風味と香ばしさを引き出している。

ラーメンの詳細はblogで…

シャキシャキモヤシの大盛りOK!濃厚味噌専門ラーメン店『味噌麺処 花道』

■ お店の情報

  • ・名称:味噌麺処 花道
  • ・住所:東京都中野区野方6-23-12
  • ・アクセス:西武新宿線野方駅』より徒歩4分。
  • ・営業時間:10:30~23:00
    (スープ終了次第閉店)
  • ・定休日:なし

 

9. KABOちゃん


東京・北区西ケ原にある『KABOちゃん』。
店主の窪川剛史氏は、もともとラーメン食べ歩きが趣味だった『麺ブロガー』の方。
ラーメン作りの経験はなく、親交があった「ラーメン凪」グループの小林敦氏から基礎を教わり、そのあとは独学でオリジナル中華そばを完成させます。

スパイシー味噌中華そば 850円


小鍋で麺を軽く煮込み馴染ませてから着丼。エスニックの風味がふわぁ〜っと漂う。
八丁みそ、仙台みそ、九州麦みその3種をブレンドしたみそダレを使用。
クミンやカルダモン、花椒などスパイシーな香辛料が絶妙なアクセントに。

ラーメンの詳細はblogで…

元麺ブロガーが作る味噌ラーメン!味噌の甘味とクミンや花椒などのスパイスが絶妙なバランスR15の一杯『KABOちゃん』

■ お店の情報

  • ・名称:KABOちゃん
  • ・住所:東京都北区西ケ原1-54-1
  • ・アクセス:JR山手線『駒込駅』より徒歩3分。
  • ・営業時間:11:30~15:00 17:30~21:00
  • ・定休日:水曜日



そして…二郎


二郎のはじまりは1968年東京都目黒区の東京都立大学近くで山田拓美氏がお店を開く事ではじまる。しかし、店名は『ラーメン次郎』という名前だった。
1970年代前半にお客様の慶応義塾大学の学生から紹介があり港区三田の三田通りの元洋食屋店舗に移転。その時、看板設置業者が『次郎』を『二郎』と書いたことでそのまま『ラーメン二郎』表記を通す事に。
1996年に三田本店は現在の桜田通り沿いに移転し現在に至る。 2009年イギリスの高級紙・ガーディアン紙の『世界で食べるべき50の料理』にランクイン。現在は、公認を受けた約40店舗の姉妹店と二郎のラーメンから派生した二郎インスパイアなど様々な種類の二郎系が存在する。

10. ラーメン二郎 三田本店


東京・港区三田にある『ラーメン二郎 三田本店』。
店主の山田拓美氏はもともと和食の料理人で「ラーメンぐらい何とかなる」とたかをくくって出店したが当初は全くふるわなかったみたいだ。
その後、修行などを重ね独自の味を作り出した。

ぶたラーメン 700円


豚の出汁感満点のしょっぱさの中にも甘み、化学調味料などが入ったタレのパンチを感じながら醤油の風味を感じる事ができる。
スープは前日に一定量残し、数十年も継ぎ足しながら提供する豚骨ベースのスープ。

ラーメンの詳細はblogで…

聖地巡礼!一度では理解できない三度通えばハマる食べ物ジロリアンへの道 第一弾『ラーメン二郎 三田本店』

ラーメン二郎 三田本店 | 1000ch - せんちゃん | Sen-chan

find-travel.jp

■ お店の情報

  • ・名称:ラーメン二郎 三田本店
  • ・住所:東京都港区三田2-16-4
  • ・アクセス:JR山手線・京浜東北線田町駅』より徒歩10分。
  • ・営業時間:9:00~15:00、17:00~20:00
  • ・定休日:日曜・祝日